nomanomori 2017 春

2017
Pocket

今さらながら

「ノマの森」のある 長野県の茅野市

茅野はチノと読みます。

読めない方も多いようです。

柴さくら

私も初めてみた時、カヤノだと思いました。

あと蓼科ですが、これも読めない方が結構おられるようです。

タテシナと読みます。

四月です。
子供じみているかも知れませんが

もし春が、「小人の妖精が連れてくるイベント」だとしたら

まだ蓼科には、数人しか居ないようです。 
朝晩のキリッとした空気は肌寒い位です

4月24日御殿場に向かう途中、小淵沢を車で通りましたが、そこはまるで春のカーニバル真っ盛り。

桃源郷のように華麗で美しく

蓼科とは又違う、魅力的な雰囲気がありました。

小淵沢がカラフルでゴージャスな、ミュージカルなら

蓼科は激しく情熱的な、オペラのようです。

間もなく、春本番。

二度と来ないこの夏も 輝く命の供宴を見とどけます。

Pocket

ページの先頭へ

Top