そんなもの

2015
Pocket

image

蓼科の冬は今年で7回目になるんですけど

正確には、微妙に春めく、この時期は雪も少しずつ溶けて、ガードレールを覆っていた雪に飛び散った”泥”なんかが
冬の終わりもいよいよ”断末魔”って言う感じの今頃ですね。

余り綺麗じゃない。

ただどうだ、

この昨夜から津々と降り積もった雪は、
驚きと感動の美しさです。

嫌なもの、無様なもの、やりきれないものとかそんな全部を隠してくれる

自然に対する畏敬。原始宗教の”神”を称える風習。上手く言えないけど、此処ではソンナモノを身近に感じられる。そんな気がする。

許容と刹那の感動、~にうちひしがれ

この今に感謝。

     

Pocket

ページの先頭へ

Top